柔道整復師の開業・将来性について詳しくご説明します。

メディカルジャパングループ採用情報 MJG各院一覧はこちら お電話でのお問い合わせ
柔道整復師の開業と将来性について

柔道整復師は、接骨院や病院の整形外科に勤務する以外にも独立する方など様々な分野に広がっています。 スポーツ関連施設や健康関連施設、プロスポーツチーム、教育機関をはじめ、介護保険関連施設で柔道整復師は、高齢者の方たちの筋力強化や機能訓練指導を行います。

■柔道整復師になるには、柔道整復が学べる学校(専門学校や大学)を卒業した上で、国家試験に合格する必要があるんだ。柔道整復師の学校については日本全国で100校以上あります。

■スポーツトレーナーとしての柔道整復師
スポーツというと、以前は根性や努力といった精神的な面が重要視されていましたが、近年、スポーツは精神面以外に科学的なトレーニング方法などが取り入れられるようになっています。 そうした近代スポーツで選手を支える縁の下の力持ちとして注目を集めているのがスポーツトレーナーの存在です。優秀なスポーツトレーナーになると選手以上に注目される場合もあります。柔道整復師はリハビリやトレーニングなどの専門家ですから、スポーツトレーナーに適しているというのは当然のことでしょう。

一般的な整骨院での初任給など

■柔道整復師の将来性
主な進路としては、整骨院や接骨院に就職、そういった施術所や病医院に勤務します。鍼灸あん摩マッサージ指圧師の免許と合わせて活動する人も多いです。接骨院や病院の整形外科以外に勤務する以外に、スポーツトレーナーとして選手の専属やプロスポーツチームで働くなど、柔道整復師の需要が高まり、仕事場はさまざまなジャンルに広がっています。仕事場は広がるのに合わせて、柔道整復師の人口は増加しており、今後もその傾向が続きそうです。

MJGメディカルジャパングループでは、求人採用された柔道整復師のスピード院長登用制度があります。7段階の昇給ステップアップ制度もありますので、経験と努力次第で収入が大きく上がります。

 柔道整復師の求人お申込み